tabilogs*)

参考になる、行きたくなる旅行記の紹介をします。

軽井沢〜初夏を楽しむ1泊2日〜宿泊

今回軽井沢で宿泊した宿は

軽井沢ホテル ロンギングハウス

 

f:id:tabilogs:20200705192114j:plain

1泊朝食付き+夕食指定レストランの3,000円割引券付き

36,200円(クーポン使用)

 

旧軽井沢やアウトレットまで車で5分ほどと好立地ですが、

別荘地の近くにあるため、非常に静かな宿でした。

ホテルと言っても、一般的な高層ホテルではなくロッジのような感じ。

雨上がりの雰囲気もあり海外に来たような写真が撮れました。

 

よかった点
 
  1. 部屋の設備が綺麗
  2. スタッフの対応が丁寧(サービスが良い)
  3. アメニティの充実
  4. 貸し切り露天風呂
  5. 小さなテラスがある

部屋の設備が綺麗

f:id:tabilogs:20200705192247j:plain

f:id:tabilogs:20200705192044j:plain

掃除も行き届いていて綺麗でした。
小さな冷蔵庫があり、お水が1本ついてきます。

f:id:tabilogs:20200705192217j:plain

 
スタッフの印象もよく、こちらの会話から得た情報をさりげなく生かし
サービス提供していただきました。
アメニティはロクシタン一式と沖縄の化粧品会社からの提供品もあり充実していました。
貸し切り露天風呂は予約制で1回のみ。各棟に1〜2個あるようで特に予約が取りにくいなどはありませんでした。

f:id:tabilogs:20200705192000j:plain

小さめですがテラスがあり、お風呂の後にこちらで涼みました。
ただ、夜は冷えるので、注意です。
 
いまいちだった点
  1. レストランが期待以下
  2. パジャマがワンピース式
レストランに関しては別記事にも記載していますが、
夕食はワイン酒場
お洒落居酒屋という感じで、宿泊客以外も利用できるようです。
お酒を飲まない私たちは普段から居酒屋には行きません。
食事を楽しむタイプのため、クオリティには少々厳しいと思います。
それを考慮しても、ここの食事は学生時代に背伸びして行ったお洒落居酒屋といったかんじ。
旅行(非日常を期待する)で食べたい食事ではなかった点が残念でした。
 
続いて朝食、野菜の美味しいレストランにて半バイキングでした。
メイン一品を選び、あとはビュッフェ形式。
フレンチトーストと野菜のココットを選びました。

f:id:tabilogs:20200705191839j:plain

フレンチトーストはビーガン仕様となっていましたが、卵不使用でも
豆乳のクリームにもしっかりコクがあり美味しかったです。
パンも食べ放題でしたが、前日にSAWAMURAのパンを食べていたため、
比べてはいけないとわかっていますが、こちらは感動に至らず。。。
ココットは微妙。
というか野菜が美味しいレストランなのにサラダも含め野菜が美味しくなかったです。
近所の野菜直売の農家さんの方が美味しい。。。
 
もう一つはホテルあるあるですが、パジャマが上下に分かれていない笑
持っていけばいいだけの話ですが、最近はビジネスホテルも女性の利用を見越して
セパレートタイプを用意しているところも増えているので、個人的にはそちらの方が
部屋でリラックスできるなぁと思ったまでです。
 
食に重きを置く我が家にとっては少々残念な宿となってしまいましたが、
ホテルの前には芝生があったり、子連れファミリーにとっては素敵に過ごせるのではないかと思います。
 
 
以上、辛口になってしまいましたが、軽井沢宿泊レビューを完了といたします。