tabilogs*)

参考になる、行きたくなる旅行記。その他日常をお送りします。

食パン専門店 Sun&Moon in Yokohama センター南駅

f:id:tabilogs:20210228103327j:plain

 

食パン専門店&パン教室

横浜市営地下鉄ブルーラインセンター南駅から徒歩10分ほどの都筑区役所前のローソン向かいにある 食パン専門店で美味しい食パンを購入しました。

こちらは、食パン専門店としてお店を開いていますが、奥のスペースで教室も開いているとのこと。

 

THE バター

今回お昼すぎに訪問した時には7種類ほどの食パンが並んでいました。

今回選んだのはTHE バター

f:id:tabilogs:20210228103338j:plain

HPより。

国産小麦はるゆたかを使用。発酵バターとバタースコッチリキュールと生クリームとブラウンシュガーでコクと香りを出しふんわりなパンに仕上げました。

バタースコッチリキュールを使用しているとのことで、香りを楽しめるのではと選びました。

カット面からもわかりますが、とてもしっとりしていて、バターの香りがとても良かったです。

こちらの食パンは全てパウンド型の小さめサイズです。

700〜1000円の強気な値段設定となっていますが、店主の説明よりとてもいい素材を使っていることが伺えました。

 

センター南、センター北あたりはパン屋激戦区だと思いますが、

しっかり固定客をつかんでいるようです。

私も数回購入していますが、どのパンも美味しいので次はどれにしようかなとついつい寄ってしまうんですよね。

また近くに行ったら立ち寄りたいお店です。

通販もしているそうです。

 

Yokohama Sun&Moon パン販売とパン教室 「Sun&Moon」 in 横浜

 

 

美味しいケーキ屋さんオペラ通り Rue De L’ OPERA 市が尾駅

f:id:tabilogs:20210228103156j:plain

市が尾駅から徒歩15分ほどにあるオペラ通りというケーキ屋さんで美味しいデザートをいただきました。

  •  上品なアップルパイ

f:id:tabilogs:20210228103144j:plain

アップルパイというと、自宅でも簡単に作れるアメリカの焼き菓子というイメージですが、

こちらの横浜のケーキ屋さんではとても上品なアップルパイを楽しめます。

 

私の知っているアップルパイと見た目からして違っていました。

ころんとした形が可愛いです。

中にはじっくり煮たリンゴのフィリングがたっぷり入っています。

ここまでたっぷり入っているのにくどくないのは、

カスタードなどはなくリンゴのみだからかも。

パイ生地もザクザクではなく、さっくりしていますが不思議なことにしっとりした食感です。

主人のお義母様から一度頂いてからすっかりファンになってしまい、近くに立ち寄った際には必ず購入しています。

 

  • 可愛いケーキ

いつもはアップルパイだけですが、この日はケーキも買ってみました。

エマという可愛い名前のケーキ。

f:id:tabilogs:20210228103126j:plain

スポンジ生地ではなくダックワーズ生地で作られていて、ザクしっとりといった食感。

プラリネのバタークリームの中に、

ドライアプリコットキャラメリゼされたヘーゼルナッツが入っていて食感がいいです。

バタークリームは苦手で敬遠していましたが、急いでいたため各ケーキの紹介文をよく読まず選んでしまいました。

やっぱり、生クリームの方が好きですが、ドライアプリコットが入っているからか甘すぎずあっさり爽やかにいただけました。

 

店員さんもとても穏やかで、急かされることもなくゆったりと店内を見て回れました。

焼き菓子、アップルパイは地方発送も行っているため、贈り物にもいいかと思います。(一部地域には発送不可)

operadoori.com

◆住所:〒225-0024 神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町529-4
◆TEL/FAX:045-971-7989
◆営業時間:10:00~20:00
◆定休日:火曜日,毎月第2水曜日

 

船橋屋 身体に優しいスイーツとドリンク

くず餅といえば柔らか〜くもちもちの食感を思い浮かべる方が多いとおもますが、

船橋屋のくず餅はどちらかというとむっちりした食感。

そして何より普通のくず餅と異なるのが、”発酵”しているという点。

東京、亀戸で生まれた発酵くず餅の発祥のお店だそうです。

 

有名なお店ですので、ここまでのくず餅に関してご存知の方も多いと思います。

今回は、この船橋屋さんから発売しているスイーツとドリンクについて紹介していきたいと思います。 

 

今回購入した商品

  •  くず餅入り抹茶白玉あんみつ
  • くず餅プリン
  • 大吟醸甘酒ヌーボー
  • 飲むくず餅乳酸菌

 

くず餅入り抹茶白玉あんみつとくず餅プリン

f:id:tabilogs:20210112112713j:plain

あんみつは黒蜜で甘さを調整できますし、プリンは甘さ控えめでお好みできな粉をかけて

いただくスタイル。

あんみつの方は、ベーシックなものもありますが、季節ごとに限定の味が出ているようです。

今回は、抹茶だったこともありほろ苦く大人の味。

f:id:tabilogs:20210112112406j:plain

どちらも機能性もありながらスイーツとしてしっかり楽しめます。

大吟醸甘酒ヌーボー

こちらは甘酒などを製造販売する会社とのコラボ商品。

通常の大吟醸甘酒にくず餅乳酸菌が加えられているようです。

普段から、甘酒を好んで飲んでいますが、こちらはリッチな甘酒。

濃厚ながら上品な甘さで美味しかったです。

f:id:tabilogs:20210112112335j:plain

注意点としては、蓋が固すぎるところ。

女性の力では全く歯が立ちませんでした。

蓋の部分を湯煎で温めると開けられましたので、開かなければお試しください。

 

今回の通販の大本命はこちら

f:id:tabilogs:20210112112219j:plain

飲むくず餅乳酸菌

f:id:tabilogs:20210112112138j:plain

f:id:tabilogs:20210112112826j:plain

2年ほど前のカンブリア宮殿船橋屋が取り上げられ、この商品の開発をしている段階の取材がされていたと記憶しています。

f:id:tabilogs:20210112115234j:plain

今回、こちらを飲むきっかけになったのが、突然の便秘。

この便秘をきっかけに、腸内環境を整えるべく飲み始めました。

こだわりの材料から作られていて、船橋屋のくず餅から発見された植物性の乳酸菌。

植物性のため乳アレルギーの方でも飲めるとのことです。

常温保管も可能、私は冷やした方が飲みやすいので、冷蔵庫に入れっぱなしで

朝一番に飲むようにしています。

f:id:tabilogs:20210112112435j:plain

味は、酸味と甘みを感じるドリンク、よくある乳酸菌飲料のベタベタしないVer.といった感じ。

520g 1,300円と決して安くはありませんが、毎日飲む量も多くはない(約150ml推奨、私は少なく飲んでますが効果ありです)ですし、何より効果抜群でした。

この効果を考えればコスパはいいと考えます。

実はこちらの商品、母親が購入しくれたのですが、気に入りすぎてリピ買いするようになりました。非常にオススメです。

風邪をひき病院に行くより、予防をしっかりして健康がいちばんだと思います。

飲み始めて今のところ、風邪の症状はなく健康そのものです。

 

 

季節ごとに商品を開発している点、長年の発酵技術、元々の自社商品の価値を高める商品が多く見られました。

世の中の状況から、自己免疫力UP、若い女性の間では腸活なんて言葉もあるくらいですから、今後さらに注目のお店になっていくのではないでしょうか。

 

 

ふるさと納税 佐賀県多久市 厚切りサーロインステーキ

f:id:tabilogs:20201127160916j:plain

今年も残すところ1ヶ月ほどとなりましたが、

最後の?ふるさと納税が届きました。

今回も佐賀県のお肉。

f:id:tabilogs:20201127160955j:plain

厚切りサーロインステーキ、計600g。

 

3枚に切られていますので、1枚あたり約200gです。

夕食にひとり1枚食べてみました。

 

f:id:tabilogs:20201127161039j:plain

これで200g

焼く前に若干多いかな、サーロインだし…と思いましたが、

今回の夕食はこれがメインだったし、食べれるかなぁと思って焼いちゃいました。

f:id:tabilogs:20201127161017j:plain



結論、多かったです。

焼いてる時からすでに脂がジュワジュワ出ていましたので、想定内ではありましたが、

30代にこの脂でこの量はちょっと辛かったです。

味はすごく美味しかったですけど、ふたりで200g+αにすれば良かった。

残り200g残っているので、これは分け合いたいと思います。

 

f:id:tabilogs:20201127160852j:plain

今回、丁寧に焼き方レクチャーが入ってました!

たまの贅沢はふるさと納税で♪

来年も楽しみです。

アメリカ家具のお店〜Ashley アシュレイ

引っ越しはまだ先になりますが、家を購入したため新居で使用する家具を探しています。

先日、素敵なアメリカ家具のお店を見つけたので紹介したいと思います。

 

Ashley

f:id:tabilogs:20201116101927j:plain

アメリカで家具売り上げNo.1、老舗ブランドとのことです。

知らなかったのですが、有名なんですね。

日本での店舗は、横浜、名古屋、神戸にあるとのこと。

家具を直接見れないのは気がかりですが、通販も行っています。

このお店、リビング〜ホームオフィス、トータルコーディネートできるので、雰囲気揃えられるのがいいなと思いました。

f:id:tabilogs:20201116101824j:plain

西海岸風のコーディネート

こうやって展示されているから、ベッドがズラーっと並んでいるよりイメージが湧きやすい。

IKEAとかもそうですが、あちらは休日には人が多くて。

 

f:id:tabilogs:20201116101909j:plain

右側のようにリビングのインテリアもあり。

こちらは少し重厚感ある感じ。

一括りにアメリカ家具といっても雰囲気が結構変わるので、好みのものが見つかるはず。

1フロア自体はそんなに広くないのですが、地下3階、上にも2階分ほどあるので、

商品数も結構あるのです。

 

大物の家具以外にも、アクセサリー系も充実していました。

コップも1つ400円ほどで結構安い!

輸入品だとお高いイメージだったので、嬉しい驚きでした。

新居のインテリアが確定して落ち着いたら、またきて揃えていきたいと思います。

f:id:tabilogs:20201116101839j:plain

カトラリーやランチョンマット、テーブルランナーなども豊富に揃っていました。

f:id:tabilogs:20201116101809j:plain

日本で揃える方は少ないかもしれませんが、屋外用のソファやテーブル、アウトドア用品もありました。

見ているだけでワクワクします。

f:id:tabilogs:20201116101854j:plain

 

こちらでは、ダイニングテーブルと椅子のセットを購入しましたが、

とにかく主人が雰囲気を気に入っていました。

在宅ワークが増えて、新居では書斎ができるのでデスクもこちらで購入するかもしれません。

 

注意点がひとつ、納品日に関して。

輸入家具となるため、在庫が日本にもともとあるものであれば、搬入にさほど時間はかかりませんが、日本にない場合、3ヶ月ほどかかります。

今回購入したダイニングテーブルも納品は3ヶ月先とのこと。

1週間前には在庫があったためすぐにくるかなぁと思っていましたが、

他の方が購入を決めていたようで、タイミングが悪かったです。

幸い、別のテーブルがあるためしばらくはそちらを使用します。

 

ちょっと素敵な家具やさんの紹介でした。

横浜うかい亭で記念日ランチ

結婚記念日のお祝いランチに行ってきました。

 

f:id:tabilogs:20201116100341j:plain

横浜うかい亭

今までも節目節目で何度か別店舗のうかい亭さんには伺っていましたが、今回初めての横浜うかい亭。

主人はおばあさまの米寿記念のお食事でも利用していたとのこと。

今回も非常に高いホスピタリティに感動してきたので紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

外観

 

和と洋が融合したような館。

内装はもっと洋よりで、明治時代の洋館と行った素敵な雰囲気。

一歩踏み入れた瞬間から、タイムトリップした感覚になります。

 

f:id:tabilogs:20201116095924j:plain

f:id:tabilogs:20201116095830j:plain

素敵なお庭もあって、こちらでウェディングもできるようで、この日もご家族での記念撮影が行われてました!

 


お料理

ランチメニューは3種類

7,000円台から、10,000円台まで

今回はスペシャルランチです。

別でサービス料10%がかかります。

f:id:tabilogs:20201116100018j:plain

目の前に鉄板が。

ここでシェフがお料理してくれます。

手さばきがさすがで、会話も弾みます。

 

f:id:tabilogs:20201116095747j:plain

テーブルセッティングはシンプルで、お箸も用意されていました。

金額的なこともあり、皆様記念日でのお食事会が多いように見受けられました。

ナイフフォークが苦手なご高齢の方への配慮が見られます。

f:id:tabilogs:20201116101344j:plain

最初にドリンクで乾杯を。

ノンアルコールの赤紫蘇ジュース。

スッキリとした甘さでお食事とよく合いました。

私は大好きですが、主人には少し癖があったようです。

最初に頂いたのは、ホタテのポワレ

f:id:tabilogs:20201116100054j:plain

ホタテの美味しさもさることながら、お野菜の下にあったマッシュポテトが滑らかでもっとたくさんいただきたいくらいでした。

続いて、栗のスープ

f:id:tabilogs:20201116100136j:plain

とっても甘くて癒される味でした。

容器も栗の絵が描かれていて、季節を感じます。

家だと収納事情もあり、なかなか食器揃えられないのでこういう時に楽しみます。

f:id:tabilogs:20201116100115j:plain

続いて、鯛と木の子のソテー。

最初に、素材の説明をしてくれました。

木の子も3種類使用していて調理方法もお話してくれました。

 

f:id:tabilogs:20201116100037j:plain

鯛の身がふっくらしていてすごーく美味しかったです。

目の前で焼いてくれるので熱々がいただけるのも鉄板焼きのいいところです。

f:id:tabilogs:20201116100153j:plain

サーロインステーキも。

お肉はもちろん美味しかったのですが、ガーリックチップの下にある胡椒の塩漬け!

え、そこ?って感じですが、これがお肉とすごく合うんです。

粒胡椒そのままって辛すぎるんじゃ?と思って、お肉と一緒に恐る恐る食べてみたのですが、

塩漬けされているから?全然辛味が強くなくてちょうどいい塩梅。

バランス抜群の一皿でした。

f:id:tabilogs:20201116100209j:plain

食事の最後はガーリックライス

ガーリックライスって結構がっつり!

若い男性が大好き!

というイメージでしたが、ここのガーリックライスは繊細。

ふわっとガーリックの香りが口に広がります。

香の物もさっぱりで、ごぼうがあったのが新鮮でした。

f:id:tabilogs:20201116100228j:plain


もう、この料理で大満足ですが、続いて席を移動しデザートです。

 

デザート

デザートは別のソファ席でいただきます。

この日は、4種(メープルシフォン、モンブラン、ぶどうのソルベ?、りんごのソテー)の中から1点チョイスでした。

主人はシフォンを、私はモンブランを選びました。

モンブランのソースにはアルコールを含むということでしたが、私の体調を考慮していただき、アルコールを飛ばしていただけること、スタッフの方からご提案がありました。

こちらからいわずとも、配慮していただけるのは非常にありがたい。

f:id:tabilogs:20201116100242j:plain

とっても濃厚な栗ペーストで、本当に美味しかったです。

f:id:tabilogs:20201116100358j:plain

カフェイン抜きでのラテも作ってくださり、おもてなしに感動しっぱなしです。

おしゃべりに夢中で食べ途中の写真になってしまいましたが、

焼き菓子も別で出てきました。

こちらは、おかわり自由だったと思います。

お腹いっぱいだったので、一つづついただきました。

f:id:tabilogs:20201116100256j:plain

圧巻のホスピタリティ

すでに上述の通りですが、このうかい亭、とにかくホスピタリティが抜群です。

皆様が記念日に利用するのがわかります。

結婚記念日ということをあらかじめ予約時に伝えていたのですが、

記念撮影はもちろん、撮影した写真をあっという間に印刷してメッセージ入りのカードにしてくださいました。

素敵なバラのお花も添えて!

食事の時のスタッフとデザートの時に案内してくれたスタッフが変わるのですが、こちらの情報がきちんと伝達されてるんですよね。

常にスタッフ全員がお客さんに気を配って、目を光らせているのがよくわかりました。

 

最後に、素敵な記念日を一緒に過ごしてくれた主人に感謝です。

これからも山あり谷ありの家族生活になると思うけど、人生の最後まで一緒に過ごしていきたいですね。

よろしくお願いします。

 

 

今日のおうちランチ〜ビビンパ

今日のひとりおうちランチはビビンパ

 

ひとりランチだとどうしてもラーメンだったりパスタだったり、一品料理で野菜が不足しがちに…

でも、自分のためだけに副菜やら作る気力はないのですよね。

しかもランチに。

f:id:tabilogs:20201111154537j:plain


 

ということで、丼もので野菜がたくさんとれるビビンパにしました!

ついでに昨日の残りものの根菜スープも一緒に。

 

今まではナムルを作る時、もやしならもやし、にんじんならにんじん。と素材ごとに下茹でと味付けをしていたのですが、それぞれで味付けってそこまで変わらないしまとめて作っちゃいました。

お店で出すわけじゃないし、色どりだっていいし、いいですよね。

 

ナムルはたくさん作ったので、夜ごはんにも食べる予定です。

いつものナムルにプラスして、ナスの和え物も作りました。

丼手前下にあるものです。 

これが結構美味しかったのでご紹介。

  

ナスのピリ辛和え

  <材料>

ナス

①唐辛子の粉(一味唐辛子)小さじ1

しょう油 小さじ2

③砂糖 小さじ1/2

④みじん切りのネギ 適当

⑤ごま油 小さじ1

⑥おろしニンニク 少々

⑦塩胡椒 少々

 

あらかじめ、①〜⑦の調味料を混ぜておきます。

斜め切りにしたナスをごま油で少し焦げ目がつくまで焼いていきます。

焼きあがったナスにあらかじめ混ぜておいた調味料を和えていきます。

 

終了  

  簡単で美味しい!

簡単すぎて工程写真も不要なくらい。

 

お野菜たっぷり、バランスのとれた今日のおうちランチでした。