tabilogs*)

参考になる、行きたくなる旅行記の紹介をします。

【パン旅】丘の上のパン屋@たまプラーザ

旅行も好きですが、美味しいパンを食べるのも大好きと言うことで

実際に行って買って、美味しかったパン屋さんを紹介したいと思います。

 

初回はこちら

f:id:tabilogs:20200325195343j:plain

丘の上のパン屋

横浜市青葉区の美しが丘の民家に囲まれた小さな丘の上にあるパン屋です。

ビゴでも働いていたと言うオーナーさんが独立した小さな、でも素敵なお店です。

2018年に独立したとのことでまだ新しくとても綺麗です。

しかしながら、コンセプトはしっかり固定されており、内装も素敵。

美しが丘の街並みに溶け込み、違和感は感じられません。

f:id:tabilogs:20200325200306j:plain

流木を使用したナチュラルな看板も素敵です。

f:id:tabilogs:20200325200421j:plain

白いかべに木をふんだんに使用したナチュラルな内装。

きらびやかなシャンデリアではないところにも好感がもてます。

f:id:tabilogs:20200325195331j:plain

パンの種類も豊富です。

シンプルな食ぱん(プレミアムブレッド)は小さめですが、

スライスしてリベイクするとブランチにぴったりでした。

前に紹介しましたバブルオーバーを家でマネしてみました。

f:id:tabilogs:20200325201301j:plain

 

 少し薄めにスライスしてカリカリを楽しみました。

f:id:tabilogs:20200325195310j:plain

明太子フランスやオリーブとアンチョビをフランス生地に包んだ食事系パンも。

アンチョビオリーブはオリーブが丸ごと入っていて主張が少し激しかったかも。

 

上に乗っている白いリュスティックは

カシューナッツバターが挟まれています。

アンバターやミルクフランスは定番化していますが、

カシューナッツバターと言う変わり種がありましたので選んでみました。

生地がしっとりむっちりで美味しかったです。

大人のラムレーズンも気になったので、次回試したいと思います。

f:id:tabilogs:20200325195316j:plain

おやつの時間にはデニッシュ系やメロンパンも。

こちらのメロンパンは中がパン生地ではなくデニッシュ!

とてもリッチな味わいでした。

農薬不使用で育ったイチゴを使用したデニッシュも上品な甘さで美味しかったです。

小ぶりなのも、いろいろ食べたい私たちにはちょうどいい。

最後は一番人気のエッグタルト(一番人気なのにピントがあってない〜)

こちらも非常に美味しかったです。

 

お店の前には小さなベンチとテーブルが用意されていて

こちらで食事を取ることもできます。

ドリンクもコーヒー、紅茶やジュースはもちろん、ビールまでありますので

晴れている日はここで食べても楽しそうです。

f:id:tabilogs:20200325202728j:plain

こちらのお店ではエコ推奨と言うことで、レジ袋は有料となります。(5円)

今回の訪問ではエコバックを忘れてしまいましたが、

次回は持参していきたいと思います。

このエコ活動はお店のブログでも紹介されており、

興味深かったのは、外袋だけでなく小包装までなくそうということ。

バスケットを持っていき、

中にいれて貰えばパン屋における最大限のエコ!と言うことです。

普段からエコバックを持ち歩くことはありましたが、

ここまで考えたことなかったし、確かにエコだし効率的だなぁと目から鱗でした。

話はパンからそれましたが、

購入したパンのほとんどが満足、

そしてのコンセプトが素敵なパン屋さんの紹介でした。

 

 

【お店データ】

定休日:月曜日・火曜日

営業時間:8:00~18:00

〒225-0001
横浜市青葉区美しが丘西3-8-8

駐車場:あり